ありすでは

事業の目的

「ワークショップありす」は障がいを持った人が、社会へ出て行く準備として、また毎日の活動の場所として利用するところです。働くことを主としながら、幅広い経験を重ね、社会で生きて行くすべを身に付けていくことを目的とした通所型の事業所です。
また、平成24年1月からは①生活介護事業と②就労継続支援事業B型の多機能型事業所として運営しています

ワークショップありす 生活介護事業(定員20名) 就労継続支援事業B型(定員20名)
・生活支援・作業支援・創作活動等の療育支援生活介護事業では、基本的な生活習慣等を身につけられるように支援又は介助します。 又、生産活動や創作活動等を通して、仲間との集団活動や社会参加に必要なスキル獲得を目指します。
・生活支援・作業支援・就労支援 就労継続支援B型では、工賃の増加を目標に、働くことに重点をおきながら、日々の活動を支援します。又、施設外支援(企業実習)や施設外就労等を通して、就労への準備、支援を行います。

支援方針

ありすでは職員が利用者と活動する際に、3つの視点に立った支援を前提として、大切にしています。
利用者との信頼を築くこと、社会の中で生きていく力を育むこと、家庭(保護者)と一緒に協力していくこと
社会福祉法人 杜の舎 ワークショップありす
  〒373-0811 群馬県太田市安良岡町298-1
TEL:0276-49-2285  FAX:0276-49-2286
ページ上部へ